So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘメロカリス、リクニス・カルセドニカとアスチルベ [庭の花]

こちらでは記録的な真夏日・猛暑日が10日も続いた後、一転の大雨・洪水警報が出る天気。
昨日、夫婦で買い物に出かけたAM9時過ぎは 小雨がポツンポツンと降りはじめ。
2時間ほどの買い物を終えて出ると ![目]! 薄暗くなるほどの豪雨。
車は点灯走行、駐車場から駆け込んでくる人に 車を庇のある所に着けて家族を乗せる人
恨めしく雨空を見上げる人とそれぞれ。 私は、ジジ殿自分の用を終えると「車で待つ」と。
この時は運よく小雨時だったようで 私もさほど濡れずに済みました。


  庭の花です。

  ヘメロカリス  ワスレグサ科 ワスレグサ属(ヘメロカリス属)
  花が たった1日しかもたないことから、ディリーの別名があるようです。 
1 ヘメロカリス.JPG
2 ヘメロカリス.JPG
3 ヘメロカリス.JPG
日本・中国原産のユウスゲやカンゾウなどが、ヨーロッパで品種改良されてできた園芸品種。
庭にはピンク色もあるのですが いつも開花が遅いです。

  
  リクニス・カルセドニカとアスチルベは 花を終えております。  

  リクニス・カルセドニカ   ナデシコ科   センノウ属
1 リクニス・カルセドニカ.JPG
2 リクニス・カルセドニカ.JPG
3 リクニス・カルセドニカ.JPG
株基から長い花茎が伸びて、その先に2.5㎝ほどの小さな花がボール状になって咲きます。
アメリカセンノウとも云われます。 花色は 赤橙色、桃色、白花があります。




  アスチルベ   ユキノシタ科   チダケサシ属
     
          別名   
          ショウマ(升麻) アワモリソウ(泡盛草) アケボノショウマ(曙升麻)   アスチルベA.JPG
アスチルベB.JPG
アスチルベC.JPG
アスチルベD.JPG
 花色は他に 白や紫色があります。 
 反日蔭向きで、冬の寒さに当たることで花芽を付ける性質があるそうで、
 その点から暖地には向かないとありました。

 今日、道内では局地的豪雨で 洪水警報が出されていました。
 cooper地方は 時々小雨 気温は朝から殆ど上がらない21度ほど。
 猛暑日から急降下の気温では 寒さを感じるほどです。明日も気温は上がらないようです。
 
                     ご訪問ありがとうございます。
 
nice!(26) 
共通テーマ:blog

キャンドルリリーとバンダイソウ [庭の花]

今日(13日)の気温は [晴れ]×2 ほどの猛暑、 昨日 暑くなってやり残した菜園の手入れ、
日蔭になっている内に済まそうと・・・ ついつい手が延びて 日陰の道路際の草むしりまで。

8時をまわってのこと、 自転車で通学中の 2人の男子高校生がやって来た。

      っぢー!
             アイス くいてぇー! ・・・と云いながら走り去る。

   こんな時に頭に浮かんだのは冷え冷えのyjimageJ0JVRCRO.jpgでしょうか?

    それとも
       yjimageHHI9VSUT.jpgyjimageBB6K2T2K.jpgyjimageQZUTFNTF.jpgかな?(^-^)  
  
  庭に置いた日向の温度計は30度近くまで 急に暑さを感じて 家の中へ・・・
  早速、2人の高校生には悪いのですが アイスを。  



   庭の花です。    
        キャンドルリリー   (エレムルス) ユリ科です。
1.JPG
   高さのある花で 足元にアルケミラモーリスをあしらいましたが 予想以上に伸びました。

2.JPG

     すべての花が揃って咲くことはなく、先に咲いた花が萎みながら上へと順に
     咲き進んでいき 終えた花は色が変わって行き 色のグラデーションを楽しめます。

     黄色は増えていくのですが、オレンジはちっとも増えません。

3.JPG


4.JPG


5.JPG


6.JPG
        ユリ科ですが 独特な形をした球根です。
        球根というよりは、太い根で まるで大きな足長クモのようです



   バンダイソウの仲間

     ヤマネバンダイソウ
1.JPG


2.JPG


3.JPG



    マキギヌ  (巻絹  クモノスバンダイソウ)
4-1.JPG


4.JPG


5.JPG


6.JPG
   ロゼット状に葉を密生し多肉質、耐寒性があり、北海道でも越冬しています。

   正午には 日向に置いた温度計は 38度 を示しておりました。   
   明日も猛暑日。 皆さま熱中症には くれぐれも 々 ご注意下さい。

                    ご訪問ありがとうございます。

nice!(34) 
共通テーマ:blog

ヒューケラ(ツボサンゴ) [庭の花]

 葉と花が楽しめる ヒューケラです。
 日蔭でも良く育つので シェードガーデンにも 寄せ植えにも適しています。

 画像の羅列です。
あ.JPG

い.JPG

う.JPG

え.JPG

お.JPG

か.JPG

き.JPG

く.JPG

こ.JPG

さ.JPG

し.JPG

す.JPG
寒さに強い花ですが、夏の直射日光 株の蒸れ 冬の寒さで葉が枯れてしまうこともあります。
宿根草なので 根が生きていれば 株元に茎が隠れるように腐葉土や土をかぶせてあげると 
根が生えて株が若返るようです。

                   ご訪問ありがとうございます。


nice!(32) 
共通テーマ:blog

北海道から 涼しい風を送り届けたいのですが・・・ [庭の花]

 こちらも暑い! です。     扇風機 - コピー.jpg
 3日連続30度をかるく超え、 溶けちゃいそうです。
 発表される気温よりも 外に置いた温度計はもっと高い! 今日は午前中に35度。[ちっ(怒った顔)]



 庭の花です。カンパニュラも芍薬も花は終わりました。

  カンパニュラ
P1170209.JPG
P1170215.JPG



  芍薬
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG



 春咲グラジオラス
春咲グラジオラス①.JPG



 ロクベンシモツケ   葉は シダのようで、花は穂咲。そろそろ終わりです。
A.JPG
B.JPG
C.JPG
D.JPG

 今日の猛暑日、来客がありエアコン28度設定で作動させました。
 外へ出て家に入ると 28度の室内は涼しい~! 
 明日も30度の予報、曇りで傘マークも、蒸し暑い一日となりそうです。(一_一;)

                  ご訪問ありがとうございます。

nice!(32) 
共通テーマ:blog

花木 [庭の花]

 近年の気象の変動は 一気に変わりますので被害も大きいです。
 温暖化のせいなんでしょうか? 命に関わる重大な災害の危険性の警報も出されています。
 どうか最少の被害で済んで!と願わずにはいられません。

 北海道も明日から気温がグ~ンと上昇 体調管理に注意を! と呼びかけられております。
 

  
  庭の花です。  
ベニウツギ.JPG

ウツギの名前が付いていても、

   ↑ ベニウツギは  スイカズラ科

   ↓ バイカウツギは アジサイ科

バイカウツギ①.JPG
バイカウツギ②.JPG




   礼文シモツケ        バラ科
礼文シモツケ.JPG
   これは20cmほどの小木で 落葉します。




ツキヌキニンドウ.JPG

スイカズラ科の花

   ↑ ツキヌキニンドウ

   ↓ ハニーサックル

P1170456.JPG



  ミニバラ        もう何年になるかしら? 母の日のプレゼント。
1 ミニバラ 赤.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
   冬の積雪に押し潰されない様に 底を抜いた鉢を被せて越冬してます。




  バラ  花径6~7㎝ほど。 
      一昨年 散歩コースの草むらにヒョロヒョロな姿で・・・連れて来ました。
バラ①.JPG
バラ②.JPG
バラ④.JPG
バラ蕾.JPG
 蕾を沢山つけてます。[わーい(嬉しい顔)]

                 ご訪問ありがとうございます。

nice!(22) 
共通テーマ:blog

色々咲いてはいるのですが・・・② [庭の花]

 先日、骨粗鬆症の検査を受け 骨密度が低い結果が出たとお話しましたが、
 更に血液・尿検査の結果で 治療を考えましょうとなり、一週間後 再び行って参りました。
 
骨の形成には、「骨芽細胞(骨を作る細胞)」と「破骨細胞(骨を壊す細胞)」
この2つの細胞が関わっています。破骨細胞によって古い骨が壊され、
骨芽細胞によって新しい骨が作られるというサイクルで、私たちの骨は常に強度を保てているのです。

しかし骨粗しょう症では骨芽細胞よりも破骨細胞の活性が高くなってしまっており、
骨が作られるよりも破壊されるペースが速くなるため、骨がどんどんともろくなってしまいます。
                                ーネット引用ー 
 私はこの検査数値が非常に高く出て、
破骨細胞(骨を壊す細胞)のはたらきを抑え、骨が破壊されないようにするお薬(月1回)と
カルシュムを吸収しやすい薬(朝食後1回)を処方されました。

骨密度検査は20~30分ほどで 保険もききます。 ………自信はあったのですが………
                         


   ミヤマハナシノブ   青・白色
1.JPG
2.JPG

3.JPG
4.JPG
5.JPG



   カルミアツツジ
カルミアツツジ①.JPG
カルミアツツジ②.JPG
              ミヤマハナシノブとカルミアツツジは先日 花柄摘みました。




   アリウム ギガンチュウム     開花期間の長い花です。
P1170126.JPG
P1170232.JPG
                           1輪が いつの間にか10輪に。



   ミヤコワスレ
ミヤコワスレ①.JPG
ミヤコワスレ②.JPG
                                 運よく蝶が。


   シラン
あ.JPG
い.JPG




   クレマチスの咲き進む 色の変化です。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG



   アルケミラモーリス
アルケミラモーリス①.JPG
アルケミラモーリス②.JPG

私は今まで常用していた薬は無かったのですが、今後暫くは飲み薬との付き合いが。[ふらふら]

                         ご訪問ありがとうございます。

nice!(32) 
共通テーマ:blog

色々咲いてはいるのですが・・・① [庭の花]

 昨日、一昨日と猛暑日でした。
 涼しい内にと 朝早くから 庭・菜園の手入れをしましたが いきなりの高温、 
 性格なんですね (^-^; 熱中しすぎて・・・・・午後はノンビリ(ダウン)でした。

 予報では 今週 熱波が日本を覆うようです。 北海道以南は30度超えの予報。
 ここでも それに近い気温の予報です。 お互いに体調には気をつけましょう。


  ブルーベリー
ブルーベリー.JPG


  キリンソウ
P1170221.JPG


  パクチー
パクチーの花.JPG


  ・・・・・
ゲラニュウム?.JPG


  シロウマアサツキと思っていましたが 違うようです。
  シロウマアサツキは 雄しべが 花被片より長いそうで、
  そこでチャイブとアサツキのどちらかのようです。(;一_一)
チャイブ.JPG

 
   ヒマラヤトラノオ
P1170030.JPG
P1170218.JPG



   コマクサ 白  駒草とはピッタリの名、まさに馬の顔ですね。
コマクサ 白.JPG


   黄花アズマギク
黄花アズマギク.JPG



   利尻ヒナゲシ
1.JPG
2.JPG
3.JPG
  ↑ 蕾と花と種です。 何時もは 花柄を早々に摘むのですが。
  この花は多年草ですが、株の寿命が短いので、種を採り増やしておくと良いとのことで。  

 

   股咲イワキリ  花札にはそう書いてありました。
股咲イワキリ①.JPG
股咲イワキリ②.JPG
股咲イワキリ③.JPG

  開花ごとにカメラに納めてはいるのですが、ブログアップに気が入りません。
  ブログを始めて3年、5月からは4年目に入りました。 
  丁度 気のゆるみが出る頃?  
  ボケ防止で ノンビリ続けて参ります。   偶に覗いて見て下さい。<(_ _)>

                  ご訪問ありがとうございます。
  
nice!(24) 
共通テーマ:blog