So-net無料ブログ作成
検索選択

隠岐の島へ行ってきました。 ④ [旅]

観光船で浦郷港に戻り、昼食を済ませて 定期観光バスに乗り込みました。
午前中の天候は 午後も回復せず、遠景の素晴らしさは望めないようです。

   天気が良ければ 青空に紺碧の海  ・・・・・・・・・・・・・(-_-)

  赤尾展望所
  一級の景勝地、
摩天崖・通天橋・天上界・国賀浜を一望する ことができる人気のスポットですが。。。。。
①赤尾展望所 13時37分.JPG

 赤尾展望所からは・・・・・・・・・
②赤尾展望所から望む一級の景勝地.JPG

             こんな景色が望めたはずなんです。         ネットから
摩天崖.jpg通天橋.jpg

             隠岐牛が放牧されています。 
③隠岐牛.JPG④-1隠岐牛.JPG


  観音岩
④-2観音岩.JPG


通天橋
 ここは ↑ 赤尾展望所から見えた所です。海が荒れていなければ遊覧船でここ迄来れたのです。
ここでは画像の白く見える道まで下りて行く見学時間が30分ほどとられ、
結構な高低差ではありましたが汗だくで 行ってきました。
杖まで用意されていましたが、急坂では 殆どの方々が途中で断念、
                       遺児と申しましても (^-^;・・・・・   
⑤-1国賀浜 14時09分.JPG



⑥国賀浜 通天橋.JPG
  降りた処には、こんな景観が待っていました。
⑦.JPG

⑧.JPG

⑨.JPG
 水が澄んできれいでしたよ。 晴れていれば素晴らしい画像が撮れたでしょうね。
                  ・
                  ・
                  ・

 由良比女神社
⑩由良比女神社.JPG

              

  由良比女神社  随身門 
⑪由良比女神社 随身門.JPG

  二の鳥居と拝殿
⑫由良比女神社.JPG
  島前の伝承では、その昔、由良比女命が芋桶に乗って海を渡っているとき、
  海に浸した由良比女命の手を イカが引っ張った(噛み付いたともいう)お詫びとして
  毎年 社前の浜にイカが押し寄せるようになったと言う。

  神社前の「イカ寄せの浜」と 押し寄せたと云うイカの大群の証拠写真^^  
⑬神社前の浜.JPG
証拠写真.JPG
由良比女神社を最後に 

浦郷港に戻り、今度は船で 中ノ島・菱浦港へ。 港の傍のホテルで泊まります。
宿泊ホテルの「マリンポートホテル海士」が見えてきました。
今夜の宿泊ホテル.JPG
ホテルの左側が 菱浦港 になります。


 
最後の宴会になりました。
1.JPG

2.JPG

 ↓ 牡蠣は養殖が盛んで 隠岐の名物になっています。 生と焼きでいただきました。[わーい(嬉しい顔)]
3.JPG

 ↓ もう隠岐に来て 何個めでしょう。[わーい(嬉しい顔)]
4.JPG

5.JPG

 カラオケで大盛り上がり、男性陣全員で「同期の桜」を大合唱。
同期の桜.JPG

 この会の〆は何時も 「ふるさと」を全員で 手を繋ぎ 輪になって歌います。
 
参加させていただいて 何時も感じるのですが、不思議な絆で結ばれています。
 会員の年齢は、一番若くて73歳 上は今回 86歳のNさん(男性)。
Nさんには 娘さんが同伴されました。会を追うごとに 参加者が少なくなってきています。
都合がつかなくて・・・も有りますが、年齢的なもので。
膝の悪い方、人工透析されている方も 参加されました。
一日置きの透析を 「引き受けて下さった病院が有って参加出来た。」と喜んでおられました。

                      ご訪問ありがとうございます。 

nice!(33) 
共通テーマ:blog