So-net無料ブログ作成

隠岐の島へ行ってきました。 ② [旅]

隠岐の島 滞在中の気候は、気温は28~29度ほどのようでしたが、私どもにすれば蒸し風呂。
この湿度には閉口しましたが、同行した方々は 雲が掛かっているから未だ凌げるとのこと。[ちっ(怒った顔)][たらーっ(汗)]
それでも 車を下りて観光 ~終えてバスに飛び込む、ほっ!息がつけました。

書き忘れましたが、億岐家住宅は今でも住まわれています。

次に向かったのは 隠岐国分寺・後醍醐天皇行在所。
旧本堂跡廃仏毀釈で焼失した本堂跡。.JPG
旧本堂跡廃仏毀釈で焼失した本堂跡 2007年(平成19年)2月25日、本堂焼失


隠岐国分寺の新堂.jpg隠岐国分寺の新堂
2014年(平成26年)9月、本堂再建  撮影しませんでしたのでネットより貼り付け

後醍醐天皇の行在所跡を記す石碑が建てられている。.JPG
              後醍醐天皇行在所阯碑
                    ・
                    ・
                    ・
   
かぶら杉②.JPG


かぶら杉①.JPG


かぶら杉③-2.JPG


かぶら杉③.JPG



かぶら杉のそばに 妖怪の小さなブロンズ像が。
山の中にすむ2~3歳の子どもの姿をした妖怪。 ものまねやちょっとしたいたずらをする妖怪。
かぶら杉妖怪④.JPG
隠岐には「武良(むら)」と云う地名があります。
水木しげるさんの本名も 武良というそうで「自分のルーツはここにある。」と確信されたとか。
境港の水木しげるロードを、隠岐にまで延長しようという活動が始まりこの島にも 
何体かの妖怪像があるそうで、私が知ってカメラに収めたのはこの一体だけ。(⁻-⁻;


          残る3大杉の 岩倉の乳房杉には行けませんでしたので、
               隠岐観光情報サイトから お借りしました。
岩倉の乳房杉.jpg
         
隠岐の最高峰である大満寺山中にひっそりと生き続ける巨木。  
樹齢は約800年といわれ、樹高約30m、幹囲約5m、主幹は15本に分岐し、          
その分岐した部分から大小24個もの乳房状の根が垂れ下がっています。
周囲は夏でも涼しく、特に雨上がりはとても神秘的な雰囲気を感じることができる。 


  水若酢神社
  延喜式神名帳に明神大社として記される隠岐国一宮で、
  本殿は隠岐造りで国指定重要文化財です。
水若酢神社①.JPG
水若酢神社の神様は水若酢命[みずわかすのみこと]という神様を祀られています。

 
水若酢神社①-2.JPG


水若酢神社の本殿は、上の形は出雲大社の「大社造」前の方にひさしがあります。
杉の皮で編んでありこれは奈良県にあります春日大社の「春日造」、
社殿の中が、三重県の伊勢神宮の「神明造」、その3つの建築を合わせたものだそうで、
隠岐の風土に合った全国でも隠岐にしかない形のお社、隠岐造りをつくりました。 
水若酢神社①-3.JPG

 水若酢神社本殿の屋根
水若酢神社千木 男神②.JPG
クロスしているのを千木、横に丸太ん棒が三本乗っているのが鰹木[かつおぎ]と言います。
この千木は出雲大社でも見られます。
両サイドが縦に切ってあります、縦に切ってあるときには、その神社の神様は男の神様を、
水平に切ってあるときには、女の神様をお祀りしてあるという風に言われます。

この後、五箇創生館(隠岐の島町の文化資料館)へ。
島前・島後の観光案内(奇岩、史跡、巨木、景勝地、牛付き、古典相撲など)の
臨場感あふれる映像を大型スクリーンで見せていただきました。  
また古典相撲、伝統芸能の牛付きなどは模型や剥製などの資料が展示されていました。
一日目の観光日程終了です。


宿泊は 民宿旅館 作田屋。
汗を流してから さあ宴会です。[わーい(嬉しい顔)]
A.JPG

B.JPG

C.JPG

D.JPG
海の幸がふんだんに、この時期獲れる白烏賊の味は 甘くて軟らかく最高でした。

E.JPGF.JPG
G.JPGH.JPG
I.JPG
民謡会の方々が しげさ節・どっさり節 蕎麦打ち踊り・隠岐おわら米とぎ節・鍋のふた踊りと、
楽しませていただきました。 hiro-kanさんも民謡をなさっていたのですが、まさかこの中に?

宴も盛り上がり 楽しい一日目が終わりました。

                    ご訪問ありがとうございます。

nice!(27) 
共通テーマ:blog

隠岐の島へ行ってきました。 ① [旅]

日が経ってしまいましたが、2泊3日の小旅行でした。
今回の旅行は親睦を兼ねての隠岐の島観光旅行。

北は北海道から 南は熊本の方々との旅行で、この集まりは 平成15年に行われた 
財団法人 日本遺族会主催の 
『西部ニューギニア慰霊友好親善訪問団』A班遺族(遺児)の集まりです。ジジ殿は遺児です。
戦没場所は違いましたが10日間 亡き父親の戦没地を廻っての慰霊で 
同じ境遇で気持ちも通じ合い 年に一度会いませんか?で会を作り 
ご主人様・奥様もご同伴で、でスタートしました。

会員は22名(同伴者含まず)。
愛知・大阪・神奈川・京都・岐阜・熊本・埼玉・滋賀・島根・東京・長野・福井 そして北海道。
各地の方が交替で幹事を担当、私どもも3回目で北海道をご案内致しました。
もう2巡目に入り 今年は島根県さん担当で 今回 隠岐の島旅行となりました。



隠岐の島アクセス         隠岐の総合観光情報サイトより
隠岐へのアクセス地図.jpg
隠岐の島へは、伊丹空港・出雲空港からの空の便と、七類港・境港からの船便。


23日 AM8:30千歳空港発便 ↓        
①千歳出発便 8時30分発.JPG
久し振りの空の旅、直行便で伊丹空港へ。

↓ 伊丹空港 12:45発で隠岐空港へ。    島根の方以外はここで合流でした。
③伊丹空港12時45分発 プロペラ機.JPG


隠岐の島が見えてきました。 
④13時45分 隠岐島が見える.JPG

隠岐島.JPG
この日は千歳を出発する頃から雨が・・・そして1日中曇りで厚い雲。
眼下が雲ばかりの空旅で、隠岐の島も曇り。
伊丹で離陸待ちで15分ほど遅れ、13:50近くに到着。


隠岐諸島は、訪ねて見て初めて知ることばかりで・・・・・

本土から隠岐海峡を隔てた北緯36度付近に位置する。
隠岐諸島は島後水道を境に島前(どうぜん)と島後(どうご)に分けられる。

島前は「島前三島」と呼ばれる知夫里島(知夫村)、中ノ島(海士町)、西ノ島(西ノ島町)から構成される群島であるのに対し、

島後は島前三島から島後水道を隔てた島後(隠岐の島町)の一島から構成される。
主な島はこの4島であるが、付属の小島は約180を数える。     ーネット引用ー

私達は島後の隠岐空港(隠岐世界ジオパーク空港)に着いたのです。
懐かしい挨拶を交わし、早速 バスで島内観光に入ります。

玉若酢命神社
   玉若酢命を主祭神とする神社で、隠岐造りの本殿・随神門・旧拝殿、ともに
   国指定重要文化財になっております。
④-1玉若酢神社.JPG
 修理中でした。

八百杉
玉若酢命神社の参道をのぼり、神門をくぐった右側にある、樹高38m、
根元の周囲約20mの県下一の杉の大木。 隠岐3大杉の1つ。 樹齢は千数百年とも2千年とも
いわれ、国指定天然記念物に指定されています。
④-3八百杉.JPG

⑤.JPG

④-4.JPG
その昔、若狭の国から人魚の肉を食べて老いることを知らない比丘尼(びくに)がやってきて、
総社に参詣し、後々の形見にと杉の苗を植えた。そして「800年たったらまたここに来よう」
といったところから、八百比丘尼杉と呼ばれ、いつしか八百杉といわれるようになったそうです。
  
玉若酢命神社に隣接する億家住宅は、国指定重要文化財で茅葺き屋根と隠岐造りが 特徴です。
億岐家は、大国主命の後裔で、
代々隠岐国造、隠岐国国司、玉若酢命神社宮司を務めた社家の家系。
①億岐家住宅.JPG

 玄関が3ヵ所あります。 位により それぞれの入り口が違ったそうです。

②億岐家住宅.JPG

億岐家宝物殿の内部は撮影して居ませんので ネットからお借りしました。
③ 宝物殿の宝物.jpg 
億岐家所有の隠岐国駅鈴、隠伎倉印、玉若酢命神社社家億岐家住宅は、
国の重要文化財に指定されています。


駅鈴、驛鈴(えきれい)は、日本の古代律令時代に、官吏の公務出張の際に、
朝廷より支給された鈴である。

646年(大化2年)1月1日、孝徳天皇によって発せられた改新の詔による、駅馬・伝馬の制度の
設置に伴って造られたと考えられており、官吏は駅において、この鈴を鳴らして駅子(人足)と
駅馬または駅舟を徴発させた。駅では、官吏1人に対して駅馬1疋を給し駅子2人を従わせ、
うち1人が駅鈴を持って馬を引き、もう1人は、官吏と駅馬の警護をした。

現在残っている実物は、国の重要文化財に指定されている
隠岐国駅鈴2口(幅約5.5 cm、奥行約5.0 cm、高さ約6.5 cm)のみである。   ーネット引用ー


隠岐の島は 古くから遠流の島として知られ、小野篁、伴健岑、藤原千晴、平致頼、源義親、
板垣兼信、佐々木広綱、後鳥羽上皇、後醍醐天皇、飛鳥井雅賢などが流されたとあります。

私が知っているのは せいぜい 後鳥羽上皇、後醍醐天皇くらいです。
この島に流された人は結婚は許されなかったそうですが、そこはそれ(^_-)-☆ 本土に帰される時は
一切のものを持ち出すことを許されず、身一つで返されたそうで、ガイドさん曰く
世が世であれば ○○の末裔が・・・・・と笑って話されていました。
長くなりました。次回に続けたいと思います。
        
                  ご訪問ありがとうございます。
nice!(29) 
共通テーマ:blog

カラ―に 赤色のコマクサが・・・ [庭の花]

 留守中に 隠岐の島旅行に行って参りました。
 日程は7月23日からの2泊3日、お誘いがあったのが4月 夏の暑さが頭を過りましたが、
 ソネブロのhiro-kanさんのお膝元で ブログから一度訪れて見たいと感じた 魅力的な島。
 この機会を逃しては・・・・・
 早速 夫婦で参加申し込み。集合は現地 隠岐の島で 集合場所までのルート検索に
 早割の搭乗券手配と ペットの預け先探しを。

 夏の本州へは一度も出掛けたことがありません。敬遠してました。。。。。
 出発日が近づくにつれ、涼しいはずの北海道の 真夏日・猛暑日続きで 南はもっと暑いはず。
                     ・
                     ・
 何とか元気で 帰り着きました。 もう何年振りかの旅で 遊び疲れが出て居ります。
 晴天には恵まれず良い写真がありませんが[もうやだ~(悲しい顔)] 後日にブログに載せるつもりで居ります。

 
   
   庭の花です。

   アストランチア
A.JPG

B.JPG

C.JPG




   エゾカワラナデシコ
エゾカワラナデシコ.JPG




   アルストロエメリア
               いくら美味しくてもねぇ~ こうまでしなくても (*_*;
P1170749.JPG




  カラー        
    花友さんから頂き 外の冬越しは無理で 秋に掘り上げて
    暖かくなってから植え付けていたのですが ちっとも開花せず・・・
    今年は鉢に植え付けて見ました。 密かに内心で 今年咲かなければと・・・ 
                          わかったのかしら???
カラ―①.JPG

カラ―②.JPG

カラー③.JPG
                      たった一輪だけ咲きました。




   コマクサ      赤色 やっと咲きました。
7月19日.JPG

P1170712.JPG

P1170714.JPG
 今年のクーパーガーデンの花、昨秋の植え替えと 気候のせいか 外れ年です。
 花数も少なく、開花時期もズレているようです。

                      ご訪問ありがとうございます。 

nice!(31) 
共通テーマ:blog

雀の泥浴び。 [庭の花]

毎年 庭にいくつもの小さい窪みが出来ます。今年は姿こそ見ていませんが スズメの仕業。 
大事にしている株元でされると困りますが、たいていは無難な処で花に害は出ませんが………
 
真夏日の10日のこと、やって来ました。   窓越しで、カーテンの隙間から。
1.JPG

2.JPG

3.JPG

4.JPG

5.JPG
気持ちよさそうな様子、こちらも ほっこり(^-^)

上では 「暑いよー!」って カワラヒワが。
カワラヒワ.JPG




 雑草地では、ガマの穂が伸びてきました。
ガマの穂.JPG



 利尻ヒナゲシも咲き続けて 今では こんなに種を付けました。
1.JPG
2.JPG



 ファイアークラッカー      リシマキア・クラッカーとも。
P1170695.JPG

P1170707.JPG
ファイアークラッカーは夏に小さい黄色の花を咲かせ、銅葉と花のコントラストがステキです。
これ、サクラソウ科  オカトラノオ属なんですって。

                      ご訪問ありがとうございます。

  4日ほど留守にしております。 
  ブログは予約投稿です。戻り次第ご訪問させていただきますので 宜しくお願い致します。
nice!(30) 
共通テーマ:blog

ユリ [庭の花]

 真っ先に咲いたのはロリーホップ。   以下 花の羅列です。      6月27日撮
1.JPG
2.JPG


                                    7月1日撮
3.JPG


                                    7月5日撮
4.JPG


                                    7月8日撮
5.JPG


6.JPG


                                    7月10日撮
7.JPG
7-2.JPG



                                    7月8日撮
8.JPG
9.JPG


                                    7月10日撮
10.JPG
11.JPG
  

                                    7月12日撮
12.JPG


                                    7月18日撮
13.JPG
14.JPG


                                    7月18日撮
15.JPG
16.JPG
 最近のユリは 下を向いたり 横を向いたりの花が少なくなってきました。
 以前は気を付けていても 花粉で服を汚したものです。 付いたら落ちないんですよね。[もうやだ~(悲しい顔)]

                          ご訪問ありがとうございます。

nice!(24) 
共通テーマ:blog

庭の花色々 [庭の花]

 北の夏らしい日が続きました。  ほっと一息つけました。
 
 取りだめの花、終えている花もあるのですが、没にするのが忍びなく。(^-^;

 庭の花の羅列です。
 
 コレオプシス
コレオプシス.JPG


 アルケミラモーリス
アルケミラモーリス2色.JPG


 ナツシロギク
ナツシロギク.JPG


 ウツボグサ              
ウツボグサ.JPG
 来年に期待です。(-_-;)



 キョウカノコ
キョウカノコ①.JPG
キョウカノコ②.JPG



 フウロソウ
フウロソウ①.JPG
フウロソウ②.JPG



 ホタルブクロ
A.JPG
C.JPG
 ↑ タコの卵を連想します。( *´艸`)
D.JPG
E.JPG
 ↑ 白の八重咲き。

                 ご訪問ありがとうございます。
nice!(30) 
共通テーマ:blog

ヘメロカリス、リクニス・カルセドニカとアスチルベ [庭の花]

こちらでは記録的な真夏日・猛暑日が10日も続いた後、一転の大雨・洪水警報が出る天気。
昨日、夫婦で買い物に出かけたAM9時過ぎは 小雨がポツンポツンと降りはじめ。
2時間ほどの買い物を終えて出ると ![目]! 薄暗くなるほどの豪雨。
車は点灯走行、駐車場から駆け込んでくる人に 車を庇のある所に着けて家族を乗せる人
恨めしく雨空を見上げる人とそれぞれ。 私は、ジジ殿自分の用を終えると「車で待つ」と。
この時は運よく小雨時だったようで 私もさほど濡れずに済みました。


  庭の花です。

  ヘメロカリス  ワスレグサ科 ワスレグサ属(ヘメロカリス属)
  花が たった1日しかもたないことから、ディリーの別名があるようです。 
1 ヘメロカリス.JPG
2 ヘメロカリス.JPG
3 ヘメロカリス.JPG
日本・中国原産のユウスゲやカンゾウなどが、ヨーロッパで品種改良されてできた園芸品種。
庭にはピンク色もあるのですが いつも開花が遅いです。

  
  リクニス・カルセドニカとアスチルベは 花を終えております。  

  リクニス・カルセドニカ   ナデシコ科   センノウ属
1 リクニス・カルセドニカ.JPG
2 リクニス・カルセドニカ.JPG
3 リクニス・カルセドニカ.JPG
株基から長い花茎が伸びて、その先に2.5㎝ほどの小さな花がボール状になって咲きます。
アメリカセンノウとも云われます。 花色は 赤橙色、桃色、白花があります。




  アスチルベ   ユキノシタ科   チダケサシ属
     
          別名   
          ショウマ(升麻) アワモリソウ(泡盛草) アケボノショウマ(曙升麻)   アスチルベA.JPG
アスチルベB.JPG
アスチルベC.JPG
アスチルベD.JPG
 花色は他に 白や紫色があります。 
 反日蔭向きで、冬の寒さに当たることで花芽を付ける性質があるそうで、
 その点から暖地には向かないとありました。

 今日、道内では局地的豪雨で 洪水警報が出されていました。
 cooper地方は 時々小雨 気温は朝から殆ど上がらない21度ほど。
 猛暑日から急降下の気温では 寒さを感じるほどです。明日も気温は上がらないようです。
 
                     ご訪問ありがとうございます。
 
nice!(26) 
共通テーマ:blog

キャンドルリリーとバンダイソウ [庭の花]

今日(13日)の気温は [晴れ]×2 ほどの猛暑、 昨日 暑くなってやり残した菜園の手入れ、
日蔭になっている内に済まそうと・・・ ついつい手が延びて 日陰の道路際の草むしりまで。

8時をまわってのこと、 自転車で通学中の 2人の男子高校生がやって来た。

      っぢー!
             アイス くいてぇー! ・・・と云いながら走り去る。

   こんな時に頭に浮かんだのは冷え冷えのyjimageJ0JVRCRO.jpgでしょうか?

    それとも
       yjimageHHI9VSUT.jpgyjimageBB6K2T2K.jpgyjimageQZUTFNTF.jpgかな?(^-^)  
  
  庭に置いた日向の温度計は30度近くまで 急に暑さを感じて 家の中へ・・・
  早速、2人の高校生には悪いのですが アイスを。  



   庭の花です。    
        キャンドルリリー   (エレムルス) ユリ科です。
1.JPG
   高さのある花で 足元にアルケミラモーリスをあしらいましたが 予想以上に伸びました。

2.JPG

     すべての花が揃って咲くことはなく、先に咲いた花が萎みながら上へと順に
     咲き進んでいき 終えた花は色が変わって行き 色のグラデーションを楽しめます。

     黄色は増えていくのですが、オレンジはちっとも増えません。

3.JPG


4.JPG


5.JPG


6.JPG
        ユリ科ですが 独特な形をした球根です。
        球根というよりは、太い根で まるで大きな足長クモのようです



   バンダイソウの仲間

     ヤマネバンダイソウ
1.JPG


2.JPG


3.JPG



    マキギヌ  (巻絹  クモノスバンダイソウ)
4-1.JPG


4.JPG


5.JPG


6.JPG
   ロゼット状に葉を密生し多肉質、耐寒性があり、北海道でも越冬しています。

   正午には 日向に置いた温度計は 38度 を示しておりました。   
   明日も猛暑日。 皆さま熱中症には くれぐれも 々 ご注意下さい。

                    ご訪問ありがとうございます。

nice!(34) 
共通テーマ:blog

ヒューケラ(ツボサンゴ) [庭の花]

 葉と花が楽しめる ヒューケラです。
 日蔭でも良く育つので シェードガーデンにも 寄せ植えにも適しています。

 画像の羅列です。
あ.JPG

い.JPG

う.JPG

え.JPG

お.JPG

か.JPG

き.JPG

く.JPG

こ.JPG

さ.JPG

し.JPG

す.JPG
寒さに強い花ですが、夏の直射日光 株の蒸れ 冬の寒さで葉が枯れてしまうこともあります。
宿根草なので 根が生きていれば 株元に茎が隠れるように腐葉土や土をかぶせてあげると 
根が生えて株が若返るようです。

                   ご訪問ありがとうございます。


nice!(32) 
共通テーマ:blog

北海道から 涼しい風を送り届けたいのですが・・・ [庭の花]

 こちらも暑い! です。     扇風機 - コピー.jpg
 3日連続30度をかるく超え、 溶けちゃいそうです。
 発表される気温よりも 外に置いた温度計はもっと高い! 今日は午前中に35度。[ちっ(怒った顔)]



 庭の花です。カンパニュラも芍薬も花は終わりました。

  カンパニュラ
P1170209.JPG
P1170215.JPG



  芍薬
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
5.JPG
6.JPG



 春咲グラジオラス
春咲グラジオラス①.JPG



 ロクベンシモツケ   葉は シダのようで、花は穂咲。そろそろ終わりです。
A.JPG
B.JPG
C.JPG
D.JPG

 今日の猛暑日、来客がありエアコン28度設定で作動させました。
 外へ出て家に入ると 28度の室内は涼しい~! 
 明日も30度の予報、曇りで傘マークも、蒸し暑い一日となりそうです。(一_一;)

                  ご訪問ありがとうございます。

nice!(32) 
共通テーマ:blog

野の花と野鳥 [野の花]

 前回のつづき
 時間は 7時半頃で 朝露も残っています。
 もう 何種類もの野鳥の鳴き声が 爽やかに聞えてくるのですが 姿が見えません。
 
 
 

  ・・・・・
・・.JPG

  ・・・・・
・・・.JPG


  ・・・・・
・・・・.JPG


  ・・・バラ
・・・バラ.JPG



  ハマナス
ハマナス①.JPG
ハマナス②.JPG



  ヒメオジョン  
ヒメジョオン.JPG
 紛らわしいので 折って見ました(#^^#); 芯が白く詰まっていたのでヒメオジョンです。



  ヨツバヒヨドリでしょうか?
ヨツバヒヨドリ?.JPG



  桑の実    まだ赤いです。
桑の実.JPG


  赤ツメグサ
赤ツメグサ.JPG
白ツメグサ.JPG
 ↑ 白ツメグサ?と思ったのですが、花の下に葉が付いているので
   赤ツメグサの 白花ですね。




  ディジーとコウリンタンポポ
ディジーとコウリンタンポポ.JPG




 野鳥は姿を見せても こちらに気づくと サッと飛び去ります。
 近づくと逃げられるので 遠くからの撮影です。 デジカメでは限度があります。(*_*;
 運よく捉えられたのは・・・・・

  ホオアカでしょうか?     大きな口を開け 大声で囀っておりました。
ホオアカ?①.JPG



  ムクドリ        集団行動です。
ムクドリ?.JPG




  こちらの ノビタキ 私を意識してますが、逃げずに撮らせてくれました。
  こちらも元気良い囀りです。
ノビタキ①.JPG
ノビタキ②.JPG
ノビタキ③.JPG
ノビタキ④.JPG



  カワラヒワとスズメ         こちらは別の日の ツーショット
雀とカワラヒワ.JPG

 昨日は AM9時に日向に置いた温度計が いきなりの30度超え [ちっ(怒った顔)] オマケに無風です。
 日中のワン散歩も オシッコを済ませたら 早々に帰宅です。

 そしてこの日 全国一の最高気温は 道内の音更町で36.1度

 今日も 午前中に日向の温度計は33度超え、 昨日に比べて 風があるのが救いです。
 外に出ると、立っているだけで汗が吹き出すほど。
 いきなりの真夏日は 体温調整できず辛いです。 この天気は明日も続きます。

                    ご訪問ありがとうございます。 

nice!(25) 
共通テーマ:blog

牧草ロールとドローン [風景(景色)]

 6月の末に 遊歩道のそばの牧草地、 草が刈られていました。
 この時期は刈った牧草を乾燥させ 牧草ロール(家畜の飼料その他)にします。

 月末の晴れ続きで 乾燥も進みそろそろ 牧草ロールを作る頃とカメラ持参で出掛けました。

 
 遊歩道の両側に生い茂っていた雑草の刈り取り作業が始まったようです。
遊歩道.jpg

 この日は日曜日(2日)、 作業車はブルーシートで覆われて作業も休み。
2.JPG


 既に ロールは集められて・・・・・(;-_-)
 私が 病院や用足しにと 連日出掛けている間に 済んだようでした。
牧草ロール①.JPG
牧草ロール②.JPG


 気を取り直して 遊歩道の散策です。 
 何人もの方と行き交います。 野鳥の囀りもひっきりなしですが、見つけられません。
3.JPG


   自転車を漕ぐ男の子、その後ろからランニングのお父さんがやって来ました。
   私の傍まで来た 男の子が
 
   『パパァー ボク こんど走るから 自転車押して行ってぇ~』

   『えー 疲れるよー大丈夫?』
4.JPG
   どこまで走って行けたのでしょう [わーい(嬉しい顔)]


 
 野の花や 運よく止まってくれた野鳥を撮りながらの戻り道、 
 突然 足元から ブ~ン と大きな蜂の羽音が!
 刈り倒された草の中からの様で 大群からの分蜂かな?と目を凝らして見ますが???
 次第に上の方から聞こえてくるように・・・・・えっドローン? 忽ち遠ざかりました。
                    
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    
 前方に男性が、自転車を止め何かを操作している様子。
 好奇心が旺盛で、

 『ドローン飛ばしてました?』と先ほどの様子を伝えると、

 『飛ばしてます、いま戻ってくるところです。
  ドローンとは 雄の蜂と云う意味で 起動音が蜂が飛んでる時の音に似ているので・・・』

 ドローンから送られて来る画像のモニター画面で説明して下さる。
 『行きは50キロ もどりは30キロで、今1キロ先 ほら公園の上空、 ここがスーパーで』  

 迷惑がらずに 楽しそうに説明して下さるので 恐縮。。。。。

ドローン①.JPG
ドローンが近づいてきました。
操縦の迷惑になってはと、突然話しかけた非礼を詫び お礼を云ってその場を離れました。
ドローン②.JPG
ドローン③.JPG
ドローン④.JPG



 遊歩道近くの 白樺。
白樺と廃屋①.JPG
白樺と廃屋②.JPG
 なぜか惹かれる 廃屋の風景です。   次回は遊歩道で撮った 野の花と野鳥です。

                 ご訪問ありがとうございます。

nice!(24) 
共通テーマ:blog

花木 [庭の花]

 近年の気象の変動は 一気に変わりますので被害も大きいです。
 温暖化のせいなんでしょうか? 命に関わる重大な災害の危険性の警報も出されています。
 どうか最少の被害で済んで!と願わずにはいられません。

 北海道も明日から気温がグ~ンと上昇 体調管理に注意を! と呼びかけられております。
 

  
  庭の花です。  
ベニウツギ.JPG

ウツギの名前が付いていても、

   ↑ ベニウツギは  スイカズラ科

   ↓ バイカウツギは アジサイ科

バイカウツギ①.JPG
バイカウツギ②.JPG




   礼文シモツケ        バラ科
礼文シモツケ.JPG
   これは20cmほどの小木で 落葉します。




ツキヌキニンドウ.JPG

スイカズラ科の花

   ↑ ツキヌキニンドウ

   ↓ ハニーサックル

P1170456.JPG



  ミニバラ        もう何年になるかしら? 母の日のプレゼント。
1 ミニバラ 赤.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG
   冬の積雪に押し潰されない様に 底を抜いた鉢を被せて越冬してます。




  バラ  花径6~7㎝ほど。 
      一昨年 散歩コースの草むらにヒョロヒョロな姿で・・・連れて来ました。
バラ①.JPG
バラ②.JPG
バラ④.JPG
バラ蕾.JPG
 蕾を沢山つけてます。[わーい(嬉しい顔)]

                 ご訪問ありがとうございます。

nice!(22) 
共通テーマ:blog