So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月 | 2017年06月 |- ブログトップ

6月の庭の花々 [庭の花]

 一昨日のこと、 愛犬2頭のシャンプーと、簡単なトリミング。
 熱中して 同じ姿勢を取り続けたせいか、終えて腰を伸ばすが・・・アレッ伸びない!( ゚Д゚);

 時間が過ぎても一向に戻らず 「こんなはずでは」の一日。

 昨日、行事が控えていることもあり 整形外科を受診。
 レントゲンの結果、骨の異常なし。いつの間にか骨折の心配もなく ホッとするも
 「ぎっくり腰」の病名いただき(初めてではありません) 湿布薬と痛み止めの飲み薬を処方されました。
     (*_*;

 この日は珍しくレントゲン室が空いているので 以前から進められていた骨密度検査を。
 測定結果(大腿骨・腰椎)は 簡単に申せば
 
 「あなたの骨密度は、同年代の人と同じくらいの値と言えますが、若い人と比較した値はかなり
  低下しています。骨粗鬆症の疑いもありますので、担当医の指示を仰いで下さい。」でした。
 
 この後、血液・尿の検査をして 対処するとのことで、検査結果は1週間後。
 今回のぎっくり腰の様子経過で再受診で出かけます。[ふらふら]
 
 

 
 イワカラクサ
B イワカラクサ.JPG

 ハイクワガタ
ハイクワガタ②.JPG

 名前が?です。
藤色這い性①.JPG
藤色這い性②.JPG


 ハナケマンソウ
ケマンソウ② (1).JPG


 カルミアツツジ
カルミアツツジ1.JPG
カルミアツツジ2.JPG


 アリウム ギガンチューム 
1.JPG
2.JPG


 芍薬
芍薬赤 - コピー.JPG


 ハイブリッド種でしょうか?
 蕾も葉も牡丹のようです。    花友さんから株分けで頂いたものです。
①ハイブリッド種黄花シャクヤク.JPG②.JPG
3.JPG
4.JPG


 バイカウツギ
バイカウツギ①.JPG
バイカウツギ②.JPG


 名前が?です。
不明の花.JPG


 昨日(21日)の夕方から雨が降り始め、今朝も雨です。予想最高気温は20度には達しません。
 雨に濡れた 今朝の花々です。
1.JPG


2.JPG


3-1.JPG
3-2.JPG


4.JPG


5.JPG


6.JPG


7.JPG


8.JPG


9.JPG


 エゾタチバナゴゼンの実です。
エゾタチバナゴゼン.JPG


 こちらのご主人とワンちゃんは、微笑ましい面白い関係です。
 どちらかと云うとワンちゃんにご主人が散歩されているような・・・・・
 この様子は 2往復目、
ワン散①.JPG

 そしてこれは 3往復目です。
 何度も家の前を行き来します。 スンナリと帰る日もあれば、何度も行ったり来たり。
P1170113.JPG
 ワンちゃんの行動を受け入れて 行ったり来たりの 優しいご主人です。[わーい(嬉しい顔)]
 雨は昼過ぎに上がりました お天気回復です。(^-^) 

                 ご訪問ありがとうございます。

nice!(38) 
共通テーマ:blog

ハナビシソウとオダマキ [庭の花]

 今日(15日)は 朝の6時頃から雨が降り出し、1日中シトシトと寒い日でした。
 気温が低いと 花も咲いている期間が長くてよいのですが、暖かい日が欲しいです。
     先日植えた 野菜苗が成長してくれません。
 
     天候回復は 土曜日頃で気温の上昇も望めそうです。

   ********************************



  ハナビシソウ    ケシ科  ハナビシソウ属

  明治時代に渡来し、家紋の花菱に似ているために、この名があるそうで 耐寒性一年草。
  別名 カリフォルニアポピー   カリフォルニア州の州花とありました。
2.JPG

6.JPG

10.JPG

a.JPG

b.JPG

d.JPG

f.JPG
   ピンク系だけ葉先が微かに赤いんですよ。
g.JPG
  ハナビシソウはオレンジ色がよく目に付きますが、この2色は 
  園芸店で1鉢200円に魅かれて^^; 購入。
  ピンク系は 蕾の時の色と開花時では 花色混合で、イメージが違いましたが、
  どちらも やわらかい雰囲気が好きです。





  オダマキ     キンポウゲ科
  日本原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキの
  2グループに大別されるそうですが、画像の一部は混植で両方が混じったものかもと・・・
    オダマキ解説.jpg花の構造 -ネット画像からー

1.JPG

11.JPG

2.JPG

5.JPG

6.JPG

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

                   ご訪問ありがとうございます。

nice!(40) 
共通テーマ:blog

ピンク系の花 [庭の花]

 昨日から、北海道も気候が不安定です。 本州の梅雨入りに お付き合いしているようで、
   今日(8日)は 一日中降ったり止んだり 予報よりも低く 15度そこそこの気温。
           風も伴い 体感気温も もっと低く感じる。
      今週いっぱい 陽が出てもどこかで 雨が落ちる様な予報です。 
       札幌では『YOSAKOIソーラン』祭りも 始まったのですが・・・・・

               [たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


   サギゴケ       ハエドクソウ科    サギゴケ属    
   サギゴケは 這い性の多年草で、グランドカバーに最適な強健な植物のひとつです。
   花色は、白・紫など他にもあります。
B.JPG
P1160719.JPG
結構、踏まれても耐えて増え 敷石や飛び石の間、園路の縁取りにも利用できます。





   アッツザクラ     キンバイザサ(コキンバイザサ)科  アッツザクラ属
   アッツザクラは、南アフリカ原産の球根植物で、春~初夏まで次々と
   桜のような形のかわいらしい花を咲かせます。
アッツザクラ①.JPG
アッツザクラ②.JPG
アッツザクラ八重咲③.JPG
 強い花で よく増えますが、春の芽出しが遅く うっかり掘り起こすという失敗 ^^;
 したことがあります。




   アルメリア    イソマツ科    アルメリア属
   別名「ヒメハマカンザシ」  スペイン・ポルトガル原産です。
アルメリア①.JPG
アルメリア②.JPG
  寒さに強く ピンク色の紙細工のような花を たくさんつけます


  

   ?の花   葉が多肉質で よく増えます。
a.JPG
b.JPG



   花イチゴ     正確な名前はわかりません。
   苺のような実を付けますが、さほど大きくならず 花後すぐに摘んでいます。
花イチゴ.JPG
花イチゴ②.JPG  




 
   牡丹     
  昨年の植え替えで開花にムラがあります。
  
この木は 育てて30年以上???にもなり、剪定の仕方がわからず、背丈が高く・・・
A.JPG
C.JPG



   トキソウ    ラン科   タイリントキソウ属
   カトレアのような美しい花を咲かせるランの仲間で、耐寒性があり花色が他にもあります。
   越冬できる山野草です。園芸交配種で 商品名はプレオネ・トンガリロ
トキソウ①.JPG
トキソウ②.JPG
トキソウ③.JPG
 私が紹介している 庭の花は 全て雪の下で冬越ししたものばかりです。

                        ご訪問ありがとうございます。

nice!(39) 
共通テーマ:blog

オレンジ系と黄色い花 [庭の花]

 今日 (6日)は 久し振りに陽も出て 気温も上がり 初夏らしい天気でした。

 九州地方では梅雨入りだそうで、ジメジメと 鬱陶しい日が続くんでしょうね。

こちらでも蝦夷梅雨と云われる期間があります。 本州の梅雨の終わり頃になりますが、
       期間も短く、蒸し暑くジメジメした気候でもなく、
       本州の梅雨と比べるとかなり過ごしやすいようです。


     ********************************


   トロリス・アルタイカス   キンポウゲ科   キンバイソウ属 
   アルタイ山脈固有種のキンバイソウの仲間で、花色はまぶしいゴールデンイエローです。
A.JPG
C.JPG



   レンゲツツジ
レンゲツツジ①.JPG
レンゲツツジ②.JPG




   姫蝦夷スカシユリ      ユリ科   ユリ属
   「姫蝦夷スカシユリ」は千島択捉島で発見された、スカシユリの小型種で、
    草丈10cm程度ながら7~8cmの大輪の花を咲かせます。  
①.JPG
②.JPG
③.JPG



  名前がわからない 黄色系のはなです。
  這い性で グランドカバー向きです。 とても強い花です。
A.JPG
B.JPG



①.JPG
②.JPG 


  以下の2品はキンポウゲ科の花と思いますが・・・・・
C.JPG
D.JPG
E.JPG



F.JPG
G.JPG

                     ご訪問ありがとうございます。

nice!(35) 
共通テーマ:blog

河沿い歩き [風景と野鳥]

5月の最終土・日、そして6月に入っての土・日と天候に恵まれず、運動会には最悪の週末です。
曇り空に 時折の雨と気温の低さ。
 
今日(4日)などは 外に置いた温度計が 10℃そこそこで 予報(12℃)の気温に達しません。
気温が低いと 咲いている花の命は延びるのですが・・・・・

    *********************************


 5月の ある日・・・・・ ぶらぁ~っと川沿いを
  この川には 何時も居る アオサギ
アオサギ.JPG



 雑草も背丈を伸ばし 花時期で花粉がいっぱい。
 このヘラオオバコ、ワン散歩で ワンの 特に黒毛のシェリーに付くと目立ちます。
ヘラオオバコ.JPG



 ポプラの蕾です。
 もう時期 ウンザリ! するほど 綿毛が飛ぶでしょう。[ふらふら] 
P1160456.JPG



 この木 何の木?  この時期のこの木 好きなんです。   
 黒っぽい木肌に 新芽が白く 遠くから見ると花が咲いたようなんです。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG



 近くで飼われているハトです。 遠目にも 綺麗です。
白いハト.JPG



 カワラヒワ 窓越しの逆光ですが、何時も元気よく囀っています。 
                        喉が渇くよぉ~  って思うほど。
カワラヒワ.JPG


 
 この時も窓越しです。 何鳥かな? と確認しようと思っている間に・・・・・
何鳥かな?.JPG
 飛び去られました。
飛び立たれました.JPG




 天気の良い日でした。 昼下がりにジジババがノンビリと寛いでいると
 直ぐ近くで  「カッコウ!  カッコウ!」
P1160616.JPG
窓の外 目の前の電線に。 
5月の中半頃から鳴き始め、毎年 この声を聞いて野菜を植え付けています。
よく鳴き声は聞くのですが、なかなか姿を見ることができません。  
この日は直ぐ目の前。 カメラを持ちだし 振り向いた時の 構図まで考えて構えていたのに、
          このまま飛び去られました。[ふらふら]

                       ご訪問ありがとうございます。

nice!(37) 
共通テーマ:blog

庭の白い花 ② [庭の花]

   ヒロハツリバナ       ニシキギ科    ニシキギ属
P1150812.JPG




   ハナイカダ♂     ミズキ科   ハナイカダ属
   
   雌雄異株なので ♀木と一緒に植えると良いそうです。
   これは♂木で 実は付きません。   
ハナイカダ♂ ①.JPG




   オオアマナ 別名 オーニソガラム     ユリ科   オオアマナ属        
オオアマナ.JPG
  ハナニラに似ていますが、ハナニラは ヒガンバナ科に属します。




  名前がわかりません。
白花?.JPG
P1160573.JPG




   オノエマンテマ     ナデシコ科   ギブソフィラ属

  這い性で横へ広がるので、グランドカバーにちょうど良い植物です。
  ヒマラヤ原産
オノエマンテマ①.JPG
オノエマンテマ②.JPG
 カーペットカスミソウとも呼ばれているそうです。




   アマドコロ   キジカクシ科   アマドコロ属
   
  色々と調べていますと ユリ科とも書かれているのですが・・・・・
アマドコロ①.JPG
アマドコロ②.JPG
似た花に ナルコユリがあります。 
アマドコロとの見分け方の 一つとして 以下のことがあるようです。

 茎が角ばっているのがアマドコロで、丸くてツルツルしているのがナルコユリです。
 触ってみてもちょっと引っかかる感じがあるのがアマドコロで
 全然引っかからないのがナルコユリとなります。           ネット引用





   舞鶴草(マイヅルソウ)      ユリ科    マイヅルソウ属
   
   2枚のハート型の葉を、鶴の舞っている姿に見立ててつけられた名で、
   良く群生して増えるので、シェードガーデンのグランドカバーなどに最適な植物。
                                   ネット引用
マイズルソウ①.JPG
マイヅルソウ②.JPG
 マイヅルソウに混じってシダの葉の様なのは 私の好きな花 ロクベンシモツケ。
 マイヅルソウは根茎でここまで増殖、この後マイヅルソウを丁寧に抜いて移植しました。



   ヒメシャガ     アヤメ科   アヤメ属
シャガ.JPG
  高さは20㎝程です。





   色丹草(シコタンソウ)     ユキノシタ科    ユキノシタ属
       別名「レブンクモマグサ」  

   北海道~本州中部以北、千島、サハリンの亜高山~高山の岩場に生える多年草で、
   常緑の葉が集まってマット状に広がり、小さな白い花を咲かせます。高さ 5~10cm
シコタンソウ①.JPG
シコタンソウ②.JPG
 こちらも よく増えます。




   小人半夏   英名 マウスプランツ    サトイモ科 アリサルム属
P1160585.JPG
 昨年の植え替え時期が悪かったのか 今年は花つきが悪いのですが、
 何時もは もうそろそろ咲く頃かと葉をめくって探さなければ気が付かないほどの小ささ。
 マウスプランツの名の様に 尻尾の長い二十日鼠のような 面白い花です。

                     ご訪問ありがとうございます。


nice!(31) 
共通テーマ:blog

2017年05月 |2017年06月 |- ブログトップ