So-net無料ブログ作成

次々と開花中です。⑨ [庭の花]

 北海道以南では殆どが 終えた花ばかりでしょうが、当地ではこの時期の開花です。
 撮影日を入れておりますが、 既に終えた花 見頃を終えた花など色々です。


  コマクサ(駒草)白花  ケマンソウ科 /コマクサ属 
                  ケシ科/コマクサ属とも表記有り、           P1210004.JPG

 花友さんから実生で増やした苗をいただきました。
P1210247.JPG



  ハタザオ    アブラナ科/ハタザオ属
ハタザオ.JPG



  スノーフレーク(鈴蘭水仙)  ヒガンバナ科
P1210245.JPG



  オオアマナ        キジカクシ科/オオアマナ属 と
  シラーカンパニュラータ  キジカクシ科/ツリガネズイセン属(ヒヤシンソイデス属)
オオアマナとシラーカンパニュラ①.JPG


P1210370.JPG




  ドウダンツツジ  ツツジ科/ドウダンツツジ属
P1210313.JPG


P1210314.JPG


  
  レンゲツツジ   ツツジ科/ツツジ属
P1210590.JPG
 つぼみの様子が蓮華に見えることから名付けられたという。
 「ウマツツジ」「ベコツツジ」などの別名もあるそうです。




  黄花アズマギク  キク科/ムカシヨモギ属
P1210333.JPG
 北アメリカ原産のキバナアズマギクの改良品種。




  メアカンキンバイ(雌阿寒キンバイ) バラ科/キジムシロ属
メアカンヒメキンバイ.JPG
 発見地である道東の雌阿寒岳に由来する。
「金梅」は花の色が黄色で形が梅の花に似ているところから。




  オノエマンテマ   ナデシコ科/ギブソフィラ属
オノエマンテマ②.JPG

 初夏に小さく筋模様の入った白い花をたくさん咲かせ、
 カーペットカスミソウとも呼ばれます。   ヒマラヤ原産

P1210702.JPG




  アマドコロ  キジカクシ科/アマドコロ属
アマドコロ①.JPG

 アマドコロとナルコユリ よくどちらが?のようですが、
 見分け方は、茎を触るのが一番わかりやすいようです。
 茎が角ばっていると感じたらアマドコロで ツルツルしているのがナルコユリと見分けるのが
 素人にとって判断しやすいようです。
 実際に茎に触って見ると アマドコロは、ゴツゴツと茎の凹凸を感じます。
 
 また花の時期は、地域差はあるようですがアマドコロは4月~5月、ナルコユリは5月~6月。
 4月の早い時期ならアマドコロ、6月の遅い時期ならナルコユリとか。

  ここでは アマドコロ咲くのおそいです。(^-^;
アマドコロ②.JPG



  名前が?の白花
P1210475.JPG


 
 5月の中頃と 6月に入ってからと、姉からアスパラウドが送られてきました。
アスパラ.JPG
毎年送ってくれます。『細いのから太いのまで色々よ』と云われましたがとても美味しいんです。
アスパラは根元の堅そうな部分は ピーラーで皮をむき 無駄なくいただいています。
ウドも 酢味噌和えで美味しくいただきました。 
ウド.JPG
 今日で4日連続の真夏日です。
 札幌では 『YOSAKOIソーラン祭り』6月6日(水)〜6月10日(日)始まりました。
 明日以降のお天気は 平年並みか低めで、雨もついて来る予報が出ています。

                ご訪問ありがとうございます。
nice!(36) 
共通テーマ:blog

nice! 36