So-net無料ブログ作成

色々咲いてはいるのですが・・・② [庭の花]

 先日、骨粗鬆症の検査を受け 骨密度が低い結果が出たとお話しましたが、
 更に血液・尿検査の結果で 治療を考えましょうとなり、一週間後 再び行って参りました。
 
骨の形成には、「骨芽細胞(骨を作る細胞)」と「破骨細胞(骨を壊す細胞)」
この2つの細胞が関わっています。破骨細胞によって古い骨が壊され、
骨芽細胞によって新しい骨が作られるというサイクルで、私たちの骨は常に強度を保てているのです。

しかし骨粗しょう症では骨芽細胞よりも破骨細胞の活性が高くなってしまっており、
骨が作られるよりも破壊されるペースが速くなるため、骨がどんどんともろくなってしまいます。
                                ーネット引用ー 
 私はこの検査数値が非常に高く出て、
破骨細胞(骨を壊す細胞)のはたらきを抑え、骨が破壊されないようにするお薬(月1回)と
カルシュムを吸収しやすい薬(朝食後1回)を処方されました。

骨密度検査は20~30分ほどで 保険もききます。 ………自信はあったのですが………
                         


   ミヤマハナシノブ   青・白色
1.JPG
2.JPG

3.JPG
4.JPG
5.JPG



   カルミアツツジ
カルミアツツジ①.JPG
カルミアツツジ②.JPG
              ミヤマハナシノブとカルミアツツジは先日 花柄摘みました。




   アリウム ギガンチュウム     開花期間の長い花です。
P1170126.JPG
P1170232.JPG
                           1輪が いつの間にか10輪に。



   ミヤコワスレ
ミヤコワスレ①.JPG
ミヤコワスレ②.JPG
                                 運よく蝶が。


   シラン
あ.JPG
い.JPG




   クレマチスの咲き進む 色の変化です。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG



   アルケミラモーリス
アルケミラモーリス①.JPG
アルケミラモーリス②.JPG

私は今まで常用していた薬は無かったのですが、今後暫くは飲み薬との付き合いが。[ふらふら]

                         ご訪問ありがとうございます。

nice!(32) 
共通テーマ:blog

nice! 32

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。